2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« パソコンのスキルで生産性に差がつく | トップページ | ティッシュペーパーの実質値上げ »

2008年4月23日 (水)

正統派プリンの作り方

「なめらかプリン」など、はっきりした特徴のあるプリンが注目を集めてしまうのはやむをえない。しかし、本当においしくて食べ飽きないのはオーソドックスな“普通の”プリンだ。 

普通のプリンとは卵、牛乳、砂糖、バニラだけで作ったものである。これ以外の材料の種類が増えるほど正統派から逸脱する。もちろん、必ず不味くなるわけではないので、目先を変えるためにたまに食すのはよいが、基本は忘れないでいたい。というか、変わりプリンを食べた後に、必ず帰ってきたくなるのは普通のプリンである。 

外で買おうと思っても普通のプリンは意外に売っていないものだ。たいてい生クリームや増粘多糖類、洋酒などが入っている。普通のプリンははっきりわかる特徴がないので、値段を高くしにくいのだろう。したがって、自分で作る必要がある。オーブンで焼くのが本来だが、難しいわりにはできばえに大差ないので、蒸し器で蒸す方法を紹介する。


カスタードプリンの作り方(4個分)
 

<材料>

・カラメル
 砂糖 
100g
 水 大さじ1
 湯 大さじ1

・プリン
 牛乳 
300ml
 卵 3個(うち1個は卵黄のみ)
 グラニュー糖 
35g
 バニラエッセンス 10
 無塩バター 少々
 

1.無塩バターをプリンカップの内側に薄く塗る。蒸し器に湯を張り火にかけて湯気を立てておく。 

2.小なべにカラメル用砂糖と水を入れて中火にかける。砂糖が溶けたらときどき鍋を回してまんべんなく火が通るようにする。砂糖が茶色くなってきたら弱火にする。好みの色になったところで火から下ろし、洗い桶にためた水につけて冷ます。すぐに熱湯大さじ1を加えてよく混ぜる(はねるので注意)。 

3.カラメルが固くならないうちにプリンカップの底に注ぎ分ける。その後、カップを冷やしておく。 

4.牛乳を電子レンジで3分間温める。 

5.卵をボウルに割り入れ、よくほぐす。 

6.温まった牛乳にグラニュー糖を入れてよく溶かす。 

7.5に6を少しずつ入れて泡だて器でよく混ぜる。最後にバニラエッセンスを入れて混ぜる。 

8.7をこし器か茶漉しでこしてプリンカップに注ぎ分ける。 

9.ふきんを敷いた蒸し器に8を入れ、ふたをしたら始めの2分間は強火、とろ火にして18分間蒸す。火が強いと「す」が入るので、とろ火は蒸し器の湯が沸くぎりぎりの弱火にする。竹串をさしてみて何もつかなくなったら出来上がり。氷水を張ったバットに入れて冷ます。(蒸し時間は使用するカップや蒸し器によって変わってくるので、様子を見て調節する。) 

10.プリンのふちをスプーンで押して剥がし、お皿をかぶせてさかさまにする。すぐ落ちてこないときは、プリンカップとお皿をしっかりと押さえながら「えいっ」と掛け声をかけて一気に振り下ろす。

« パソコンのスキルで生産性に差がつく | トップページ | ティッシュペーパーの実質値上げ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

中年音楽狂さん、コメントありがとうございます。

よりによってこの記事にコメントをいただけるとは思っていませんでした。

プリンはデザートの基本です。ぜひバニラを常備され、いつでもプリンが作れるようにしておかれることをお勧めいたします。(といいながら、最近作ってない...)

理屈庵さん,こんにちは。

最後の「えいっ」という掛け声がキュートですなぁ。貴兄がやっている姿を想像するだけで微笑ましいです。

GWなので私もやってみようかと思わせてくれる記事でした。そう言えばバニラ・エッセンスはうちにないなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/20508111

この記事へのトラックバック一覧です: 正統派プリンの作り方:

« パソコンのスキルで生産性に差がつく | トップページ | ティッシュペーパーの実質値上げ »