2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 初めてのフィットネスクラブ | トップページ | 職場に言論の自由はない »

2008年5月21日 (水)

初めてのフィットネスクラブ(つづき)

最初から

3.フィットネスクラブでの服装

初めてフィットネスクラブに行くときは、変な格好で笑われないだろうかってなことも結構気になる。流行はあるにせよ、大体次のような格好をしていれば浮くことはない。いきなり買うのが不安なら、フィットネスクラブでレンタルを利用することもできる。 

Tシャツ

トレーニング用パンツ(男性は短パンが主流)

スポーツ用靴下

屋内トレーニング用シューズ

タオル 

空調がされているので、冬でも長袖は必要ない。厚着をすると汗をかきすぎて脱水症状になる恐れもある。汗をかくこととやせることは別物なので、汗をかくこと自体を目的にした服装(サウナスーツ等)はやめたほうが良い。 

女性用のウェアはいろいろなバリエーションがあるので、慣れてきたら好みに合わせて替えていけばよい。 

プールでの格好はこうだ。 

競泳用水着

スイムキャップ

ゴーグル

タオル 

フィットネスクラブのプールは運動のための場所なので、ビキニとかダボダボしたビーチ用水着は不適当だ。水中で目を開けていることが苦にならないならゴーグルは必須ではない。 

4.上手なフィットネスクラブの使い方

せっかく入会しても上手な使い方を覚えないうちにやめてしまう人が多い。継続しないと運動の効果は出てこないので、短期間でやめてしまうのは逆にお金と時間を無駄にすることになる。 

運動を継続して効果を出すためには、次のようなことを心がけるとよい。 

・施設やマシンの使い方、運動のやり方がわからなかったら、躊躇せずにスタッフに尋ねる。

・自分の身体の状態と目的に合った運動の種類・強度・頻度についてトレーナーからアドバイスを受ける。

・1週間の生活サイクルの中にフィットネスクラブに行く頻度・曜日・時間を決める。

・他のお客の言動を過度に気にしない。

・体調が悪いときは無理しないで休む。

 

« 初めてのフィットネスクラブ | トップページ | 職場に言論の自由はない »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/21079877

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフィットネスクラブ(つづき):

« 初めてのフィットネスクラブ | トップページ | 職場に言論の自由はない »