2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 大儲けする方法 | トップページ | 初めてのフィットネスクラブ(つづき) »

2008年5月19日 (月)

初めてのフィットネスクラブ

ダイエット(減量)やメタボリックシンドローム対策、介護予防など、健康管理に運動が効果的であることは誰でも知っている。しかし、自分にとって最適な運動のやり方(種目、強度、頻度)を正確に知っている人は少ない。 

お金はかかるがフィットネスクラブでトレーナーのアドバイスを受けて専用の施設で運動をするのは効果的な健康管理の一つの方法である。そこまでは知っていても、フィットネスクラブに馴染みがない人もいるかもしれない。そういう人のために手引きをまとめてみた。
 

1.フィットネスクラブにあるもの

店舗によって違いはあるが、大型の総合フィットネスクラブには通常、次の施設がある。

・マシンジム

・スタジオ

・プール

・風呂 

マシンジムには、有酸素運動(ランニングや自転車こぎなど)と筋力トレーニングをするための専用の機械が備えてある。機械を使う理由はおよそ次のとおりだ。

・広い場所を必要としない

・屋内なので天候に関わりなく運動できる

・目的に合わせて最適な動きができる

・強度が調節できる

・安全性が高い 

スタジオとは、床が板張りになっている大きな部屋だ。壁は1面が鏡になっている。ここでは、音楽に合わせて踊るようにする体操やストレッチなど、機械を使わない運動をする。運動の種類は時間割が決まっているので、あらかじめ時間割を見て好みのレッスンに出席する。 

プールは、説明は不要だろう。ただ付け加えると、プールといえば泳ぐための場所だと思われるかもしれないが、最近は水中を歩く運動をする人も多い。浮力を利用して関節に負荷をかけずに、運動することができるのだ。かなづちにもプールは無縁ではない。
 

2.フィットネスクラブの使い方

好みに応じた施設で運動し、風呂で汗を落として帰ってくればいい。初心者が気後れしがちなところを説明しよう。 

マシンジム

日常生活では他に見ることもない形・大きさの機械がたくさん並んでおり、利用者はそれを使って変な動作を繰り返している。筋力トレーニングのエリアはそんな印象だろう。機械は最初に正しいフォームと重さの設定の仕方を覚えることが大切なので、ここは勇気を出してトレーナーに質問しよう。だいたいトレーナーは手持ち無沙汰にぶらぶらしていたりするので、初心者から質問されればいざ出番とばかりに教えてくれるはずだ。有酸素運動の機械(トレッドミル、バイク等)も正しい使い方を最初に教えてもらおう。 

マシンジムの一角にバーベルやダンベルがたくさん置いてある場所がある。これをフリーウェイトエリアと呼ぶ。フリーウェイトというのは、特定の動かし方しかできないようになっているトレーニングマシンと対比して、自由に動かすことができるバーベル・ダンベルのことをこう呼ぶのだ。 

初心者はフリーウェイトを使用することは少ないが、運動の種類によっては軽めのダンベルを使うことがあるかもしれない。フリーウェイトエリアは、初心者にとってフィットネスクラブの中でも最も足を踏み入れにくい場所だろう。何しろ筋肉ムキムキの怖そうでむさくるしい男ばかりが集まっている。 

しかし、この男たちは自分自身のトレーニングに集中している。だから、初心者でも彼らのトレーニングの邪魔さえしなければ、干渉されることはないので、あまり恐れることはない。 

スタジオ

スタジオで行われるレッスンは千差万別だ。レッスン内容の説明がスケジュール表にたいてい書いてあるので、一通り読んで初心者向けのレッスンを選んで出よう。間違って上級者向けのレッスンに出てしまうと、ついていけないだけでなくレッスンの進行を邪魔することにもなりかねない。 

スタジオの中では場所も気になるものだ。まん前は、インストラクターがよく見えていいのだが、他の参加者から見られるので、それが気になる人は早めにスタジオに入って、後ろの方の場所を確保しよう。 

プール

プールで注意が必要なのは、入る前にアクセサリーを外し、シャワーで化粧・整髪料を落とすこと。スイムキャップの着用も義務付けられている。メガネも外す必要があるので、目が悪い人は度つきのゴーグルを用意しておく。 

コースごとに泳ぐ方向やウォーキング専用などと決められているので、表示を確かめて正しいコースに入る。

つづき

« 大儲けする方法 | トップページ | 初めてのフィットネスクラブ(つづき) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/21038807

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフィットネスクラブ:

« 大儲けする方法 | トップページ | 初めてのフィットネスクラブ(つづき) »