2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 無教養な「死に神」コラムにみる朝日新聞の浅薄さ | トップページ | 電波時計はいい »

2008年6月26日 (木)

野生動物のいない北朝鮮

以前、北朝鮮に詳しい人から聞いた話である。

 

北朝鮮には、野生動物がほとんどいない。野良猫、野良犬はもちろん、鳥の鳴き声を聞くこともほとんどないという。なぜなら飢饉の時に食べられそうなものはすべて獲って食べてしまったからだ。

 

現代の民主主義国家では飢饉は起きないという経験則がある。20世紀後半以降に起きた飢饉は、天災や異常気象が真の原因ではなく、外国や国連からの支援食糧が飢えた国民に配分されず、特権階級に独占されたことが原因なのだ。

 

したがって、飢饉が起きたということは北朝鮮が民主主義国家でないことの傍証となる。(北朝鮮が民主主義国家でないことくらい自明であり、さすがの朝日新聞でもいまさら強弁しはしないだろうが。)

« 無教養な「死に神」コラムにみる朝日新聞の浅薄さ | トップページ | 電波時計はいい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/21912275

この記事へのトラックバック一覧です: 野生動物のいない北朝鮮:

« 無教養な「死に神」コラムにみる朝日新聞の浅薄さ | トップページ | 電波時計はいい »