2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« リッツカールトンも「ノー」と言う | トップページ | 育毛トニックの効果のほどは »

2008年6月18日 (水)

taspo(タスポ)は実効性があるのか

Taspo 成人識別カードtaspo(タスポ)が71日から関東でも使用開始される。taspoの実効性については疑問を呈する意見が多い。私も同感だ。 

特に無理があると思うのは、taspoの貸し借りの禁止があくまでもTIOJと会員との間の私契約に基づく債務に過ぎない点である。違反しても民事上の損害賠償請求権がTIOJにあるのみだ。会員が未成年者にtaspoを貸与した事実をTIOJが立証して損害賠償を請求するとは想像できない。 

未成年者の喫煙禁止は公法上の義務であるはずなのに、それは担保されず、民事上の債務にすりかわってしまっているのだ。やはり未成年者の喫煙を実効性を持って禁止するためには、販売業者に年齢確認義務を課す必要があるだろう。 

もうひとつ最近議論されているのはタバコ税の値上げだ。欧州諸国のようにタバコ1箱が1,000円を超えるような値段になればおのずと喫煙は減るだろう。税収が増加した分は医療費にあてればよい。 

タバコの健康への害を自己責任だからほっておいてくれと主張する喫煙者がいる。が、喫煙の結果かかった病気の治療に健康保険を使うのなら、結局非喫煙者に医療費の増加分のツケを回していることになる。自己責任を主張するなら、間接喫煙をさせないことと、医療費は全額自己負担することを徹底してもらいたい。

« リッツカールトンも「ノー」と言う | トップページ | 育毛トニックの効果のほどは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/21721277

この記事へのトラックバック一覧です: taspo(タスポ)は実効性があるのか:

« リッツカールトンも「ノー」と言う | トップページ | 育毛トニックの効果のほどは »