2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« アメリカのサラリーマン漫画「DILBERT(ディルバート)」 | トップページ | 消費者マーケティングの基本認識 »

2008年7月28日 (月)

ミチョラーの仲間入りしてしまいました

240_ 悪気はなかったんです。でもワーグナー・ニーベルングの指輪14枚組が約5,500円、ハルモニア・ムンディ(フランス)29枚組が約7,000円、ドイツ・ハルモニア・ムンディ50枚組が約6,000円とか、モーツァルト大全集170枚組が約8,000円と、CD1枚2,500円だった感覚からするとあまりにもお買い得すぎて、見過ごすことができませんでした。

 

あまり酒の飲めない私は、普段たくさん小遣いを使うわけではないので、この程度ならその気になれば大人買いできるのです。それでここ数か月の間に合計すると280枚以上ものCDを買ってしまったのでした。せっせとウォークマンに落として通勤時には必ず聴いていますが、まだ200枚以上未聴で残っています。とにかく聴きとおすことが第一なので、レビューを書けるほどは聴き込めていません。

 

でも後悔はしていないどころか、良いCDのセットが出たらもう少し買ってもいいかなとすら思っています。そうしたら、バロック・マスターワークス60枚組で6,000円なんていうものも9月に発売されるようですので、きっと買ってしまうでしょう。売上げの減少で苦しんでいるレコード会社の策略に乗せられているのは薄々わかってきているのですが、やはり中学生時代から常に欠乏感のあったレコード/CDを何十枚とまとめて手にする快感には抗えず、買ったら買ったで満足感に浸っているのです。

« アメリカのサラリーマン漫画「DILBERT(ディルバート)」 | トップページ | 消費者マーケティングの基本認識 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/22617067

この記事へのトラックバック一覧です: ミチョラーの仲間入りしてしまいました:

« アメリカのサラリーマン漫画「DILBERT(ディルバート)」 | トップページ | 消費者マーケティングの基本認識 »