2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 寒い国から来た元スパイ | トップページ | 「崖の上のポニョ」宮崎駿・監督 »

2008年8月12日 (火)

いまどき焚き火ってだめなんでしょうか

庭の草を抜いたものや伸びすぎた木の枝を払ったものを「燃えるゴミ」に出すときに思うのだが、自宅で焚き火をしてはまずいのかな。

 

焚き火で灰にすれば自家処理でき、税金やガソリンを使って行政のゴミ回収にわざわざ持っていってもらわなくても済む。輸送や焼却処理にかかるCO2の排出量を減らすこともできる。

 

もちろん煙が出て多少はご近所に迷惑になるかもしれないが、昔なら受忍限度の範囲内だったはずだ。落ち葉で焚き火をして暖を取る情景を歌った童謡もあった。少なくとも私はご近所が焚き火をして煙を出したとしても、燃やすものや頻度が常識の範囲内ならOKだ。

 

家庭用の小型ごみ焼却炉がダイオキシンを出すことが問題とされてから、焚き火がしにくい雰囲気になってしまったのではないだろうか。塩ビを低温で燃やすことは避けなければならない。しかし、草や木だけならダイオキシンの心配はないはずだ。問題は、焚き火を許せば塩ビを燃やしてしまう人が出てくることなのかもしれない。

焚き火の是非はともかく、季節はずれだったか...

« 寒い国から来た元スパイ | トップページ | 「崖の上のポニョ」宮崎駿・監督 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/22922858

この記事へのトラックバック一覧です: いまどき焚き火ってだめなんでしょうか:

« 寒い国から来た元スパイ | トップページ | 「崖の上のポニョ」宮崎駿・監督 »