2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« セル指揮のマーラー「交響曲第6番」 | トップページ | 「会社の品格」小笹芳央 »

2008年8月 9日 (土)

コルボ指揮のフォーレ「レクイエム」

024 人肌、手作り感、等身大の温かみを感じさせる演奏だ。ボーイソプラノや聖歌隊は、小器用にこなすタイプではなく、質実に歌っている。洗練されすぎ、繊細にやりすぎると、現実感がなくなり、かえって感動が薄くなることもあるのをこの演奏を聴いて気がついた。

 

それにしてもこの「レクイエム」が表す世界は清澄で甘美だ。こんなにも天国が良いところならば、ややこしいこの世からおさらばして早くあちらに行きたいものだ。暫時この世界に浸ってしまうと、しばらく現実に適応できなくなってしまう。

 

コルボの実演は、2007年のラ・フォル・ジュルネ・ジャポンで、手兵ローザンヌ声楽アンサンブル、シンフォニア・ヴァルソヴィアで聴いたことがある。1972年に録音されたこのCDよりは洗練されたアンサンブルだったように記憶している(東京国際フォーラムのホールCの後ろの方だったので、細かいニュアンスまではわからなかったが)。このときも会場から外に出るとまさに現世そのものの雑踏で、40分間の天国とのギャップに戸惑ったものだった。 

 

Gabriel Fauré: Requiem

Michel Corboz, Alain Clément, Philippe Huttenlocher, Maîtrise Saint-Pierre-Aux-Liens de Bulle, Orchestre symphonique de Berne

Erato (ワーナーミュージック・ジャパン) WPCS-21095

« セル指揮のマーラー「交響曲第6番」 | トップページ | 「会社の品格」小笹芳央 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私もこのアルバムを記事にしてしまいました。

最近のストレスがたまる一方の生活からの逃避のためですが,十分その目的は果たせたと思います。この年にしてわかるこの音楽の魅力って気もします。

TBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/22860870

この記事へのトラックバック一覧です: コルボ指揮のフォーレ「レクイエム」:

« セル指揮のマーラー「交響曲第6番」 | トップページ | 「会社の品格」小笹芳央 »