2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« オール電化住宅はおすすめ | トップページ | 今、選挙をやられても困る »

2008年8月30日 (土)

サラリーマンの出世する条件

役員クラスまで出世した人を見ていると、共通していることがある。

・上司の指示には絶対服従する

 イエスマンとのそしりを受けるかもしれないが、組織の使用人としての立場を考えれば、権限を持っている人の指示に従うのは当然ともいえる。

・仕事や会社のためなら時間や労力をいくらでも費やすことを厭わない

 献身的な奉仕をする部下がいてくれたら、上司としてはこんなに助かることはない。

・結果的に無駄になる可能性のある作業でもやるだけやってみる

 もし無駄にならなければ、上司からは「よくぞここまでやってくれた!」と高く評価されるかもしれない。

・部下を徹底的に使い倒す

 部下が可哀想だと思ったら仕事の質・量に妥協することになってしまう。徹底して部下を使い尽くすことで限界までの仕事が遂行できるのだ。

出世する条件とは、経営者にとって都合がよく、頼りになる部下であることと言い換えてもいいだろう。

ここから一つの教訓が得られる。本気で出世を望むサラリーマンなら、「ワークライフバランス」などという言葉を真に受けてはいけない。とことん出世を目指す人間は、会社と仕事のために使える時間と体力すべてを使う覚悟が必要だ。人間的な魅力を身につけるために遊びは必要だが、それも上司や取引先とのコミュニケーションに役立つものに限定するべきである(パチンコなんかやっているのは負け組みだ)。

出世の条件が徹底できるのは、サラリーマンであることが好きな人間に限られるかもしれない。好きなことであれば労を厭わず没頭できる。昔から「好きこそ物の上手なれ」という。サラリーマンであることが好きな人間なら、サラリーマンであることが上手にもなるだろう。

« オール電化住宅はおすすめ | トップページ | 今、選挙をやられても困る »

ビジネス・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/23363724

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンの出世する条件:

« オール電化住宅はおすすめ | トップページ | 今、選挙をやられても困る »