2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 北京オリンピック開会式の演出 | トップページ | 言語の基礎的な性質 »

2008年8月20日 (水)

NHKに足りないもの

News_logo 問 NHKに足りないものを二文字で表しなさい。

答 規律。

 

NHKが懲戒処分をした職員を何人も子会社で再雇用していたことがこのほどわかったという。

・経費の水増し請求

・万引き

・不正経理

・セクハラ

以上が懲戒処分対象の行為である。

1月にも、放送前のニュース情報を悪用してインサイダー取引をした職員が何人もいたことがわかっている。

NHKは放送法という法律に基づいて受信料を強制的に徴収する権限を与えられている。法律で強制的に金を取り立てるのは税金と同じだ。そのようにして取り立てた金が、上記のような不正行為で懲戒処分を受けた人間の給料として使われているのである。とうてい国民の理解を得られる話ではない。

このように弛緩しきり腐敗しきったNHKに他企業を批判する資格はない。よくも平気な顔をしてニュース、クローズアップ現代、NHKスペシャル、視点・論点などの報道番組では他人様の批判を続けているものだ。

ちょっと話がわき道にそれるが、クローズアップ現代のキャスターを長く勤めている国谷裕子という人は図太い神経の持ち主だ。こんなに汚れたNHKの看板を背負いながら日替わりで平然と他人の論評を続けているのだから。

マスコミは一つの強力な権力である。権力はつねに腐敗する誘惑にさらされている。外部からチェックする実効的な仕組みを作らなければ、NHKの不祥事は今後も続くだろう。我々はそんなNHKに受信料を取り立てられ続けなくてはならないのか。

« 北京オリンピック開会式の演出 | トップページ | 言語の基礎的な性質 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/23090802

この記事へのトラックバック一覧です: NHKに足りないもの:

« 北京オリンピック開会式の演出 | トップページ | 言語の基礎的な性質 »