2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« おならの臭いを防ぐ | トップページ | NHKに足りないもの »

2008年8月19日 (火)

北京オリンピック開会式の演出

Beijing 2000人もの人たちが一糸乱れず演技をしているのを見て、北朝鮮のマスゲームを思い出した。西側先進国で2000人もの人間が機械のように正確に動くような演出をする国があるだろうか?

 

特に活字が躍るところなど、最後に種明かしがあるまで、機械だろうと思っていた。中国のメカトロニクス技術もここまで進歩したのだというところをデモンストレーションしているのだとばかり思っていた。あんな機械的な動きなどいまどき人間がやる必然性がない。まさに人間が機械の一部分に成り下がってしまう人間疎外だ。

 

マルクスが資本主義の病理として指摘した人間疎外が、逆に共産主義を標榜している中国、北朝鮮でこそ起きているのはなぜなのか。ああいう人間疎外状態を見せることに対して何の疑問も感じない人たちとは何なのか。

 

せっかく多くの国民、多くの民族がいて、たくさんの個性があるのだから、生身の人間ならではの多彩な個性の表現こそ見せて欲しかった。

« おならの臭いを防ぐ | トップページ | NHKに足りないもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/23050440

この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック開会式の演出:

« おならの臭いを防ぐ | トップページ | NHKに足りないもの »