2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« サラリーマンの出世する条件 | トップページ | 「マタイ受難曲」バッハ »

2008年9月 2日 (火)

今、選挙をやられても困る

福田総理が辞任を表明し、衆議院総選挙が近いらしい。

しかし、今、選挙をやられても、自民党も民主党も変な政策を提案しそうで、投票する政党がなくて困る。

民主党は農家への個別所得保障などという典型的な地方利益誘導バラマキ政策(しかも財源の裏づけ皆無)だし、自民党は郵政民営化に反対した反動勢力が復活している。

いったい、真面目に働いて所得捕捉率100%で納税し社会保険料の負担率も上昇している都市部のサラリーマンの人生を真摯に考えた包括的・長期的・整合的な政策を提案する政党はないのか!

左翼政党はといえば、老人=弱者という誤った前提での議論ばかりだ。確かに歳を取れば体力は衰え病気がちにはなり肉体的弱者かもしれないが、大多数は少なくとも経済的弱者ではない。何しろ払った社会保険料の何倍もの年金を受け取っているし、若い頃に組んだ住宅ローンは高いインフレ率のため実質的に返済額が目減りし、返済を終えた後にしっかり貯蓄しているのだ。

老人は新聞の購読率は高いし、テレビも長時間見る。その上、選挙の投票率も高いので、マスコミの論調も政党の政策もすべて老人のご機嫌取りばかりになってしまっている。お年寄りを大切にする気持ちは必要だが、国の将来を考えれば今働いている世代やその後の世代のことも真面目に考えないと大変なことになるよ。

« サラリーマンの出世する条件 | トップページ | 「マタイ受難曲」バッハ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/23440519

この記事へのトラックバック一覧です: 今、選挙をやられても困る:

« サラリーマンの出世する条件 | トップページ | 「マタイ受難曲」バッハ »