2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« エド・はるみが気になる | トップページ | スイカが生えた夏 »

2008年9月 6日 (土)

原子力供給国グループがよりによってインドを特別扱い?

India 核不拡散を目的として原子力資機材の輸出管理ガイドラインを策定する原子力供給国グループ(NSG) の臨時総会で、ガイドラインに沿わない米印原子力協定を例外扱いするかどうかの議論が行われているという。米印原子力協定の例外扱いが認められれば、今後アメリカからインドに原子力資機材が輸出されることになる。

そもそもNSGは、1974年にインドが平和目的の原子炉を転用して核爆発実験を行ったことに衝撃を受けた諸国が、平和利用を確約しない国には原子力資機材を輸出しないことを申し合わせるために創設されたものである。

それなのに、当のNSGの場でガイドラインに沿わないインドへの輸出が認められたら、NSGの存在意義は根底から覆されることになるだろう。

それにしても、日本をはじめとする非核兵器諸国の願いをよそに、核不拡散への取り組みに背を向け続けるインドと、二国間の取り決めで何でもやってしまおうとするアメリカには呆れたものだ。

« エド・はるみが気になる | トップページ | スイカが生えた夏 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/23523777

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力供給国グループがよりによってインドを特別扱い?:

» 許すまじ これぞ米印核拡散条約 [ハズレ社会人]
オツカレです。 自民党総裁選、サブプライム問題とメディアが大騒ぎしている裏で着々と事が運んでいる。 米国とインド、米印原子力協定の承認を歓迎 原子力供給国グループ(NSG)は6日にウィーンで開かれた臨時総会で、核不拡散防止条約(NPT)非加盟のインドへの... [続きを読む]

« エド・はるみが気になる | トップページ | スイカが生えた夏 »