2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« また未聴の山が高くなりそうなクラシックCDボックスセットの発売 | トップページ | 醜い野田聖子 »

2008年10月 2日 (木)

面接で仕事能力はわからない

この時期、大学生の就職活動がスタートするらしい。就職といえば面接が付き物だ。

 

面接は受けたことも、したことも何度もあるが、その経験から言って、面接で仕事能力はわからない。面接でわかるのは面接が上手かどうかだけだ。

 

およそあらゆる採用活動で面接が行われるのだから、もし面接で仕事能力が正しく判定できるのなら、会社に無能な社員は一人もいないはずだ。ところが、どこの会社にもまったく使えない人は何人かいるものだ。そういう人でも面接をパスして入社したのだ。面接では仕事能力がわからないことの反証である。

 

面接に必要なスキルと、担当業務を遂行するのに必要なスキルの間に強い相関があるのなら、面接で仕事ができるかどうかを調べることができる。水商売の面接などは確度が高いかもしらん。しかし、強い相関がないのなら、面接でわかるのは面接が上手かどうかにとどまる。

 

もちろん、面接に意味がないわけではない。最低限の礼儀をわきまえているかどうかとか、日本語で会話ができるかどうか、容姿をチェックすることはできる。これらも仕事の上では大切な要素だ。

 

ただ、雇う側は、面接には限界があることをわきまえるべきである。とかく自分は人を見る目があるから面接で何でもお見通しだと思い込んでいる人事が多い。

« また未聴の山が高くなりそうなクラシックCDボックスセットの発売 | トップページ | 醜い野田聖子 »

ビジネス・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/24205047

この記事へのトラックバック一覧です: 面接で仕事能力はわからない:

« また未聴の山が高くなりそうなクラシックCDボックスセットの発売 | トップページ | 醜い野田聖子 »