2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« ネクタイをきれいに保つ | トップページ | 高給と公的資金注入 »

2008年10月10日 (金)

肩こりを治す(その2)

(その1はこちら 

 

肩こりを治すうえで、効果があったのは枕を調節することだ。元ネタはこれ

 

Makura これまでも肩こりと枕との関係は経験から気づいていた。寝る前よりも朝起きたときの方が肩こりが悪化していることがあった。寝ても首から肩の筋肉は休まるどころかかえって緊張して疲れてしまっていたのだ。

 

そこで、枕を何度か取り替えたのだが、取り替えるとかえって悪化してしまうことがあった。今からすると、枕が低すぎたのだが、高い枕をすると最初のうちは高すぎて落ち着かず、肩こりも悪化するのではないかと思い込んでいたのだ。

 

ところが、仰向けに寝たときに首の角度が15度、横向けに寝たときに頭から上半身の正中線がまっすぐになる高さに枕を調節してみたら、肩こりが改善した。この高さは、始めは少し高いように感じたのだが、論より証拠で、朝起きて寝る前より肩が凝っているということがなくなったのだ。

 

枕の高さを調節する方法は、バスタオルを折りたたんで、枕の下に敷く。1枚で足りなければもう1枚と足していき、上述した角度になるようにする。

 

ただし、私の経験では、同じ枕をしばらく使い続けると枕がへたるのか、身体が慣れてしまうのか、再び肩が凝るようになってしまう。そういうときは、高さの調節の仕方は同じだが、素材の違う枕に取り替える。つまり、2種類の枕を持っていて、時々交換しているのだ。

« ネクタイをきれいに保つ | トップページ | 高給と公的資金注入 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/24410398

この記事へのトラックバック一覧です: 肩こりを治す(その2):

« ネクタイをきれいに保つ | トップページ | 高給と公的資金注入 »