2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 高給と公的資金注入 | トップページ | いまだに見る試験の夢 »

2008年10月12日 (日)

ステファンとは俺のことか

「ステファン」が気になる。英米人の名前だ。

 

全国紙や大手出版社の雑誌、テレビでもたまにこの名を見る。アルファベットではStephenとつづる。

 

Stephenの発音は、英米人なら、普通「スティーヴン」だ。決して「ステファン」ではない。ドイツ人、オーストリア人などゲルマン系のStefanなら「シュテファン」「ステファン」だが。

 

大手のメディアでもゲルマン系の「ステファン」と英語の「スティーヴン」とを混同しているのだ。

 

些細なことのようだが、人名を間違えるのはいい加減な仕事だといわざるを得ない。日本人の「林」さんを「リン」さんと呼ぶのと同じような間違いなのだから。

 

「ギョエテとはおれのことかとゲーテいひ」

という川柳があったが、スティーヴンも同じように言いたいのではないか。

« 高給と公的資金注入 | トップページ | いまだに見る試験の夢 »

言語・外国語・英語」カテゴリの記事

コメント

中年音楽狂さま、いらっしゃいませ。

共感していただけたようでうれしいです。

ちょっと辞書を引くか、ネイチブスピーカーの人に聞けばわかることなのに、そのわずかな手間を惜しんでずさんな仕事をするメディア人が多いのには呆れます。

きっと人名に限ったことではないのでしょう。

理屈庵さん,こんばんは。

ジャズ界にはWynton Marsalisをウィントン・マルサリスと呼ぶ悪しき慣習があるのと同じですねぇ。Marsalisをマルサリスだと言い張るなら,Charlie Parkerはチャルリー・パルケルになってしまいます。Stephenと言えば,ロック界ではCSN&YのStephen Stillsもずっとステファン・スティルスと呼ばれていましたね。本当にけしからんと思います。

こういう誤りをおかしたくないので,私は自分のブログでは外国人の名前は原則アルファベット表記にしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/24426450

この記事へのトラックバック一覧です: ステファンとは俺のことか:

« 高給と公的資金注入 | トップページ | いまだに見る試験の夢 »