2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 上場会社エイベックスが保釈金の貸付 | トップページ | フィットネスクラブの値上げ »

2008年11月25日 (火)

元厚生次官襲撃事件

男が元厚生次官とその妻を自宅で襲撃した事件がマスメディアを賑わしている。元高級官僚が連続して襲われた謎解きが世間の関心を集めるのは自然だ。

 

しかし、この“テロ行為”に対して肩に力の入った怒りを表明するコメントが多いのがちょっと気になる。いわく「民主主義への挑戦だ」とか、「言論封殺だ」とか。

 

もちろん暴力の犠牲になった方々にはお気の毒なことだ。でも同じくらい理不尽な犯罪被害で命を落とすケースは他にも多数起きている。例えば、大阪で車に6km引きずられて死亡した男性だって、命を落とさなくてはならないような落ち度は何もなかった。それを思えば、元厚生次官襲撃事件だけを取り上げてこぶしを振り上げるのはバランスを逸しているように思える。

 

一般市民に比べれば、権力の中枢に近い方々は元来、犯罪の対象になるリスクが高いと考えた方がよいのではないか。権力奪取=敵を殺すことだった戦国時代までは遡らないとしても、米国のジョン・F・ケネディの例が示すように、20世紀後半でも世界では権力者の暗殺は珍しくない。政治権力の行使は政治家に任せて、官僚は分をわきまえて事務的な仕事を粛々とやるだけにとどめれば“テロ”の犠牲になるリスクが減るかもしれない。

« 上場会社エイベックスが保釈金の貸付 | トップページ | フィットネスクラブの値上げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/25647684

この記事へのトラックバック一覧です: 元厚生次官襲撃事件:

« 上場会社エイベックスが保釈金の貸付 | トップページ | フィットネスクラブの値上げ »