2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 国連・人権権規約委員会の死刑廃止勧告 | トップページ | 見た目で入試不合格 »

2008年11月 2日 (日)

いまだに見る試験の夢(その2)

(その1はこちら


先日、大学時代の友人たちに試験の夢をいまだに見ると話したところ、自分も同じような夢を見ると数人が言っていた。

 

私だけが特別な不安を抱えていてそれが形を変えた夢になっているというわけでもなさそうだ。

 

日本の大学はいったん入学してしまえばほとんど全員卒業できると批判されることがあるが、(少なくとも私が行った大学では)卒業するまでにはそれなりのプレッシャーを感じている学生は少なくないようだ。そのプレッシャーの記憶が何年経っても夢に出てくるのだろう。

 

余談だが、私の知る限りではアメリカの大学でもそれほど多数が中退するわけではない。有名大学なら入学時点で厳しい選考を経ているし、授業内容は日本よりむしろ丁寧でわかりやすい。どんどん入学させてどんどんふるいにかけて落とすというわけではない。

« 国連・人権権規約委員会の死刑廃止勧告 | トップページ | 見た目で入試不合格 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

中年音楽狂さん、毎度ありがとうございます。

やっぱり試験って誰にとっても怖いものなんですね。

特に、大学は後がないだけに意外とプレッシャーが強いようですね。

理屈庵さん,こんばんは。

私は貴兄と異なって,一浪後の大学入試を受けたときの合格発表の時の夢ばかり見ますねぇ。

よっぽど精神的なプレッシャーが強かったのか,トラウマになっているとしか思えません。目覚めた時には例外なく寝汗をびっしょりかいています。

困ったもんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/24947268

この記事へのトラックバック一覧です: いまだに見る試験の夢(その2):

« 国連・人権権規約委員会の死刑廃止勧告 | トップページ | 見た目で入試不合格 »