2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 脚がつるの(こむらがえり)を防ぐ | トップページ | H&Mのパブリシティ戦略の大勝利 »

2008年11月 6日 (木)

二階経済産業大臣の余計なお世話

二階経済産業大臣が電気・ガス料金の値上げ幅を抑えるように業界に圧力をかけた結果、来年1~3月の電気・ガス料金の値上げ幅は圧縮されることになった。

 

しかし、電力・ガス会社としても原料の値上がり分は回収しないとやっていけないので、圧縮した分は来年4月以降の料金に上乗せされることになった。仮に原油価格がずっと上昇傾向を続けるのなら、料金が急激に値上がりしないようにする今回のような措置も意味があったのかもしれない。

 

アメリカ発の金融危機の影響が広がり、原油価格も急落した。このままで行けば、電気・ガス料金は、一時的に値上がりするが、その後はまた値下がりして元の水準に戻るはずだ。それなのに、今回の措置のせいで、値下がり局面になっても元の水準に戻る時期がかえって遅くなってしまった。

 

二階大臣としては、選挙を控えて少しでも国民の前でいいカッコをしようとしたのだが、やはり短慮だったのではないか。もちろん値上がりはつらいが、値下がりがおあずけになるのもつらい。景気の回復局面では重石になってしまう可能性すらある。

 

どちらかといえば、原油価格のようなコントロールできない要因は、かつて180円台まで上がったが今では130円台に収まっているガソリン価格のようにダイレクトに価格に反映したほうが経済の効率性につながるだろう。

« 脚がつるの(こむらがえり)を防ぐ | トップページ | H&Mのパブリシティ戦略の大勝利 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/25060143

この記事へのトラックバック一覧です: 二階経済産業大臣の余計なお世話:

« 脚がつるの(こむらがえり)を防ぐ | トップページ | H&Mのパブリシティ戦略の大勝利 »