2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« ソニーSRS-Z1の恐るべき定位 | トップページ | 『日経ビジネス』の広告特集はたぶん費用対効果が低い »

2008年11月20日 (木)

モーツァルト大全集~ピアノ協奏曲全集 デレク・ハン(ピアノ)、ポール・フリーマン(指揮)フィルハーモニア管弦楽団

240_ オランダのクラシック・レーベルBrilliantモーツァルト大全集(170枚組)のピアノ協奏曲全集は、中国系アメリカ人デレク・ハンがピアニストだ。

 

ハンの演奏は初めて聞いたが、柔らかな、ゆっくりと深呼吸するような演奏だ。技術が前面に出ることはなく、音楽の感情が自然な流れの上に展開される。

 

「癒し」というキャッチフレーズをつけたモーツァルトの編集版CDをよく見かけるので月並みな形容になってしまうが、ハンの演奏はリラックスでき、癒されるような演奏である。

 

 

Wolfgang Amadeus Mozart Complete Works

Volume 2: Concertos

Derek Han, piano

Philharmonia Orchestra, Paul Freeman

Brilliant Classics 92450

« ソニーSRS-Z1の恐るべき定位 | トップページ | 『日経ビジネス』の広告特集はたぶん費用対効果が低い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/25515469

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト大全集~ピアノ協奏曲全集 デレク・ハン(ピアノ)、ポール・フリーマン(指揮)フィルハーモニア管弦楽団:

« ソニーSRS-Z1の恐るべき定位 | トップページ | 『日経ビジネス』の広告特集はたぶん費用対効果が低い »