2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« ビミョーに笑えて和めるコラムたち | トップページ | 英語の授業は英語で »

2008年12月23日 (火)

2008年冬の風邪の症状

久しぶりに風邪を引いてしまった。脚を痛めて運動を休んでいたので、抵抗力が落ちたのかもしれない。

 

風邪の症状の推移は次のとおり。上気道炎にとどまらない症状なので記録しておく。

 

1日目 朝起きると、のどが乾燥したような違和感を覚える。

2日目 1日目と同様、のどの違和感がある。

3日目 のどがはっきりと痛みに変わる。くしゃみと鼻水も出る。口の両端が口角炎のようになり、大きく口を開けると少し痛む。

4日目 3日目と同様。せきも出る。

5日目 のどの痛みは治まり、せき、くしゃみ、鼻水が出る。

6日目 たんが出る。くしゃみ、鼻水は相変わらず。口角炎は収まる。午後から下痢が始まる。

7日目 微熱あり。せきは収まるが、たんは出る。鼻水はだんだん濃くなってきた。下痢(水様便)が続く。

8日目 たん、鼻水がまだ少し出る。下痢は軟便程度に改善する。

9日目 ほぼ治る。

 

口角炎ができたときは、胃がウイルスにやられていたのだろう。胃そのものでの自覚症状はなかったが。下痢はウイルスが腸に来て炎症を起こしたものと推測する。7日目に最高37.1℃になっただけで、熱はあまり上がらなかった。

« ビミョーに笑えて和めるコラムたち | トップページ | 英語の授業は英語で »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/26402415

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年冬の風邪の症状:

« ビミョーに笑えて和めるコラムたち | トップページ | 英語の授業は英語で »