2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 法人減税は「大企業優遇」か? | トップページ | セルフレジはまだ発展途上 »

2008年12月30日 (火)

IRENA不参加もよし

報道によれば、政府は国際再生可能エネルギー機関(IRENA)に参加しない方針を固めた。

 

ドイツが中心となって設立されるIRENAは、再生可能エネルギーに関する技術移転や資金調達、情報交換などを進める。日本はドイツから参加を求められてきたが、国際エネルギー機関(IEA)と重複していることから不参加の方針だという。

 

これまでわが国は欧米に追いつき追い越せで追随するのが習い性になっており、集団から“浮く”ことを何より嫌がる国民性からも、国際社会の大勢には問答無用で従うことが多かった。

 

IRENAには欧州主要国をはじめ途上国も多数参加する予定であるにもかかわらず、わが国が参加しない方針を決めたことはわが国外交の新しい1ページを開くものだ。

 

大勢が必ずしも日本の国益と合致している保証はない。税金を使って活動するならば、投下した税金以上の国益の増大がなければならない。きちんと費用対効果を見極めて政策を決定していってほしいものだ。

« 法人減税は「大企業優遇」か? | トップページ | セルフレジはまだ発展途上 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/26650525

この記事へのトラックバック一覧です: IRENA不参加もよし:

« 法人減税は「大企業優遇」か? | トップページ | セルフレジはまだ発展途上 »