2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 年金財源は相続税の増税で | トップページ | ストリートビューの規制をなぜ国に求めるのか? »

2008年12月20日 (土)

吹き替えはなぜにタメ口?

テレビの情報バラエティ番組などに出てくる外国人へのインタビューでは、なぜか取材された外国人の言葉は日本語吹き替えはタメ口である。

 

外国語を逐語訳すると日本語の敬語や丁寧語にはならないことが多いのは事実だ。日本語の敬語は語彙そのものがタメ口とは違ったり(食べる→召し上がる)してかなり複雑だ。

 

だからといって外国語に敬語や丁寧語がないわけではない。英語では仮定法が丁寧語として使われることが多い。良識のある人なら当然テレビの取材にはその言語にとっての敬語や丁寧語を使う。

 

タメ口の吹き替えは、言語によって違う敬語や丁寧語のニュアンスを訳し分けるのを怠っただけのように思われる。それがすっかり習慣として定着してしまった。違和感を覚えるところだ。

« 年金財源は相続税の増税で | トップページ | ストリートビューの規制をなぜ国に求めるのか? »

言語・外国語・英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/26337418

この記事へのトラックバック一覧です: 吹き替えはなぜにタメ口?:

« 年金財源は相続税の増税で | トップページ | ストリートビューの規制をなぜ国に求めるのか? »