2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« ファミレスの落日 | トップページ | 派遣切り対策でなく、失業対策を »

2009年1月17日 (土)

アニメ「ヘタリア」放送中止~韓国人よ、もっと堂々とせよ

ケーブルテレビの子供向け専門チャンネル「キッズステーション」が放映予定だったアニメ「ヘタリア」が、韓国のネット上での反発に押されて放送中止になったという。

 

原作に登場する韓国人のキャラクターが、日本に依存しながら、中国を「兄貴」と呼び、文物は何でも韓国起源と主張する人物なのだそうだ。ただし、アニメにはこの韓国人キャラクターは登場しない。(yomiuri onlineによる:これこれ

 

実際には登場しないキャラクターの設定が気に食わないからといって番組全体の放送中止を求めるというのはどう考えても過剰反応だ。仮にこのアニメの主たるテーマが韓国人を侮辱することにあるとでもいうのであれば、放送中止までを求めるのも理解できるが。

 

欧米の映画やドラマには、カリカチュア的な日本人が登場することも時々あるが、だからといって日本人が大挙して放映・上映中止を求めたという話は聞いたことがない。どんな民族も他民族からはステレオタイプで見られることはあるし、作品の中にキャラクターとして登場するということは一定の存在感があるからでもある。

 

キッズステーションは、一民間企業であるから、いかに筋の通らない反発だったとしても商業上マイナスになることを避ける判断をせざるを得なかったのだろう。

 

こういう出来事を知るにつけても、韓国人がいかに自分たちに自信を持っていないかを感じさせられる。過剰な反発で作品を放送中止に追い込んだことで、かえって韓国人に対するイメージが悪化したことを知るべきだ。

 

もっと堂々として、そんなキャラクターなんか笑い飛ばせばいいんじゃないですか?

« ファミレスの落日 | トップページ | 派遣切り対策でなく、失業対策を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/27229955

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「ヘタリア」放送中止~韓国人よ、もっと堂々とせよ:

« ファミレスの落日 | トップページ | 派遣切り対策でなく、失業対策を »