2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 「ことばの変化~進歩か乱れか?」ジーン・アイチソン | トップページ | ローズマリーの花 »

2009年2月26日 (木)

エマ・カークビー集(ハイペリオン盤)

Frontl 英国のソプラノ歌手エマ・カークビーのハイペリオンへの録音から集めたベスト・アルバム。モンテヴェルディ、パーセル、マショー、ダウランド、バッハなど、古楽の専門家としての代表的なレパートリーを収録している。

 

この人は、とにかく透明感のある美声がノンビブラートで歌う古楽にぴったりしており、天国的(celestial)と呼ばれている。清潔、端正な歌声を聴いていると、世俗のいろいろなややこしいことを忘れさせてくれる。

 

20年以上前に友人が持っていたカークビーのアリア集を耳にしてそのときは惹かれたのだが、CD1枚も購入しないままになっていた。最近ポンド安を利用してamazon.co.ukで買い物をしようと考えたときに、突然カークビーを思い出した。実にくだらないきっかけで思い出して購入したのだが、買ってよかった。

 

カークビーのベスト・アルバムには、DECCAの2枚組もあり、同時に購入したのだが未聴だ(なにしろまだバッハ大全集155枚組、ベートーヴェン大全集100枚組、オペラ50選集100枚組などなど未聴の山がある)。このハイペリオンのアルバムと異なった感想があればいずれ記事をアップしたい。

 

The Emma Kirkby Collection

Emma Kirkby, soprano

Hyperion CDA66227

« 「ことばの変化~進歩か乱れか?」ジーン・アイチソン | トップページ | ローズマリーの花 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/28375924

この記事へのトラックバック一覧です: エマ・カークビー集(ハイペリオン盤):

« 「ことばの変化~進歩か乱れか?」ジーン・アイチソン | トップページ | ローズマリーの花 »