2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 「できそこないの男たち」福岡伸一 | トップページ | 世界50大オペラ全集Les 50 Plus Grands Opéras du Monde »

2009年3月30日 (月)

「あらたにす」は何のためにあるのか

Photo 朝日・読売・日経三紙の共同ウェブサイト「あらたにす」は、当初から何が目的なのかよくわからないサイトではあった。一応、三紙を読み比べることができ、それを通じて新聞に興味を持ってもらうことを目的にしているらしいのだが、それにしては道具立てが大げさだ。googleニュースでほぼ同じ目的は達成できる。

 

それに輪をかけて不可解なのが、コラム「新聞案内人 だ。

 

各界の有識者が新聞や報道のあるべき方向性について、示唆に富んだ提案をしている。例えば最近では、歌田明弘が「マスコミは検察に説明を求め続けよ」、水木楊が「署名記事を増やせ」、栗田亘が「もっと記者会見の詳細を書け」という趣旨の提言をしている。これらはそれぞれもっともな内容であり、新聞各社が実行すれば新聞はもっと面白くなるだろう。

 

ところが、わざわざ金をかけて「あらたにす」を作り、その場でこのような価値ある提言がされているにも関わらず、肝心の新聞は毎年恒例の小手先のレイアウト変更程度しかしておらず、真剣に新聞の魅力を向上させようとしているとは到底思えない。

 

いまや新聞は沈み行く泥舟である。足元が水浸しになっているのに、百年来の「上から目線」の癖が抜けず、お山の対象気分のまま内輪の論理で舵を取っているつもりだとしたら笑止だ。

 

せっかくの提言をまずは実行してみたらどうか。百に一つでも当たれば購読部数が伸びるかもしれないではないか。

« 「できそこないの男たち」福岡伸一 | トップページ | 世界50大オペラ全集Les 50 Plus Grands Opéras du Monde »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/28881721

この記事へのトラックバック一覧です: 「あらたにす」は何のためにあるのか:

« 「できそこないの男たち」福岡伸一 | トップページ | 世界50大オペラ全集Les 50 Plus Grands Opéras du Monde »