2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 家を建てるときに気をつけたほうがいいこと | トップページ | ちくま日本文学001「内田百閒」 »

2009年3月10日 (火)

二階経産大臣は説明責任を果たせ

住宅用太陽光発電の電力を高値で買い取る制度について、電気料金への転嫁は負担の逆進性があるとして、消費者からの抗議が経産省に相次いでいるそうだ。

 

この固定買取制度は、二階経産大臣が電力会社の経営者を呼びつけて同意を求めたものだった。監督官庁の大臣が直々に申し渡すことに対して、電力会社は否と言えるわけもなかっただろう。

 

しかし、まずは実質的に費用を負担する消費者に対して二階大臣が説明し、国民の支持を取り付けてから、次に電力会社を呼んで制度の実施への協力を求めるのが筋だったろう。負担の当事者ではない電力会社との間でだけ話をつけてもだめだということだ。

 

国民との対話を忌避して、監督権限を振りかざして言うことを聞かせられる相手と話をつけて既成事実化しようとした二階大臣の独断的・密室的な手法が国民から受け入れられなかったのだ。

 

西松建設違法献金疑惑でそれどころではないだろうが、もし二階大臣が本気で固定買取制度を推進したいのなら、今からでも自ら直接国民に対する説明責任を果たす努力をしたらどうか。

« 家を建てるときに気をつけたほうがいいこと | トップページ | ちくま日本文学001「内田百閒」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/28557447

この記事へのトラックバック一覧です: 二階経産大臣は説明責任を果たせ:

« 家を建てるときに気をつけたほうがいいこと | トップページ | ちくま日本文学001「内田百閒」 »