2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« デンマーク大臣の妄言を批判せよ | トップページ | 医薬品のネット販売規制に行政訴訟 »

2009年5月24日 (日)

R.シュトラウス「サロメ」マリア・ユーイング他(DVD)

Salome_ewing 英国コヴェントガーデンが1992年に製作した「サロメ」のDVD。「サロメ」のストーリーはひと言で言うと「変態王女のわがまま」であるが、エキセントリックなキャラクターでほぼ全編歌いっぱなしの大役をサロメ役のソプラノ、ユーイングは説得力を持って演じている。

 

「7つのヴェールの踊り」を熱演したあげく、最後にはシュトラウスの指定どおりに文字通り全裸になった体当たりぶりには頭が下がる。いかに芸術のためとはいえ、クラシックの歌手にとっては大変なチャレンジだ。ユーイングのスリムで筋肉質な体型はこの当時既に40代になっていたとは到底信じられない。この役柄を演じきろうとするなみなみならぬ覚悟と精進があったことが伺える。演出のピーター・ホールが当時ユーイングの夫であったことも後押ししていたのかもしれない。

 

ユーイングの母親はオランダ系、父親はスー族(アメリカン・インディアン)・スコットランド・アフリカの血を引いており、顔立ちがかなり個性的である。その点で、義父であるヘロデが惹かれ、警護隊長が自殺するほど恋焦がれるような普遍的で圧倒的な魅力があるサロメの設定とは若干の違和感も否めないが、オペラで容姿まで完璧な配役というのはまずありえないので仕方がないか。

 

この作品が作曲された当時としては、シュトラウスの音楽は前衛的で一部からは批判されたそうだが、私にむしろ終始洗練された美しい響きを奏でており、妖しく不健全な物語と対照をなしているようにすら聞こえる。後年のベルクの「ヴォツェック」のような徹頭徹尾不健全な音楽を知ってしまっているからかもしれない。

 

 

Richard Strauss: Salome

Salome: Maria Ewing

Jokanaan: Michael Devlin

Herod: Kenneth Riegel

Herodias: Gillian Knight

Narraboth: Robin Leggate

Conductor: Edward Downes

Stage Director: Peter Hall

PIONEER DVD

« デンマーク大臣の妄言を批判せよ | トップページ | 医薬品のネット販売規制に行政訴訟 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/29768419

この記事へのトラックバック一覧です: R.シュトラウス「サロメ」マリア・ユーイング他(DVD):

« デンマーク大臣の妄言を批判せよ | トップページ | 医薬品のネット販売規制に行政訴訟 »