2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 大使を軽視するオバマ大統領 | トップページ | 自民党全部が東国原・橋下になればよい »

2009年7月29日 (水)

一票の格差をなくせ

弁護士の久保利英明氏が日経ビジネスonlineの「政権交代? その前にやることがあるだろう」と題する記事で、選挙での一票の格差がいつまでたっても是正されないことへの苛立ちを表明し、総選挙と同時に行われる最高裁判所裁判官の国民審査で一票の格差を合憲とした裁判官への不信任を呼びかけている。

 

この記事に全面的に同意する。まったく久々に読んだ胸のすくような文章だ。

 

久保利氏が提唱する、次回の国民審査で×をつけるべき裁判官の氏名は次のとおり。

 

× 那須弘平

× 涌井紀夫

 

憲法は、統治機構が暴走しないようにタガをはめるために存在している。それなのに、一票の格差という明白な「法の下の平等」原則への背反を放置している国会に対して、実効性のある牽制機能を発揮しない最高裁判所裁判官は国民から不信任を突きつけられて当然だ。

 

従来からネット上で同様の呼びかけをする運動を行っている人達は存在した。私も前回の国民審査でいく人かの裁判官に×をつけた。

 

久保利氏らの運動は、より社会的な影響力のある人達が参加していることで、広がりが出てくることを期待する。

« 大使を軽視するオバマ大統領 | トップページ | 自民党全部が東国原・橋下になればよい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/30734572

この記事へのトラックバック一覧です: 一票の格差をなくせ:

« 大使を軽視するオバマ大統領 | トップページ | 自民党全部が東国原・橋下になればよい »