2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« モーツァルト「フィガロの結婚」 | トップページ | 民主党の無定見な選挙協力 »

2009年8月22日 (土)

ヴィラ=ロボス「ブラジル風バッハ(全曲)」スカーマーホーン指揮、ナッシュビル交響楽団

41xjig2pxfl_sl500_aa240_

ブラジルを代表する作曲家ヴィラ=ロボスの代表作「ブラジル風バッハ」の全集。指揮者もオーケストラも他では見たことのない名前だ(ナクソスのカタログには数十枚のCDが載っているが)。

 

「ブラジル風バッハ」は、色気たっぷりのメロディーや色彩的な楽器編成で結構好きなのだが、超一流どころの演奏家は取り上げない。おそらく20世紀の作品であるわりには作曲技法が古風だったり、メロディーがエロい感じなので、お堅いクラシックのコンサートホールにはそぐわないと判断されるのだろう。

 

全集を出しているのは、作曲家本人を別にすれば、エンリケ・バティス、ロベルト・ミンチュク、そしてこのケネス・スカーマーホーンと、ビッグネームとはいえない面々だ。全集を出すような演奏家はこの曲がよっぽど好きなのだろう。

 

このスカーマーホーンとナッシュビル交響楽団の演奏は、ヴィラ=ロボスのうねるようなメロディー、エキゾティックなリズム感が豊かで楽しめる演奏だ。

 

音色の美しさや演奏の精度ではやはり一流どころのオーケストラにはかなわないが、いくらオケがうまくても「ブラジル風バッハ」の味が薄まってしまうような演奏では意味がない。このCDは音楽を楽しむうえでは十分な演奏だ。

 

 

Rosana Lamosa, Soprano

Jose Feghali, Piano

Nashville Symphony Orchestra

Kenneth Schermerhorn

NAXOS 8.557460-62

« モーツァルト「フィガロの結婚」 | トップページ | 民主党の無定見な選挙協力 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/31055852

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィラ=ロボス「ブラジル風バッハ(全曲)」スカーマーホーン指揮、ナッシュビル交響楽団:

« モーツァルト「フィガロの結婚」 | トップページ | 民主党の無定見な選挙協力 »