2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« エコ・バブルに騙されるな | トップページ | プッチーニ「マダム・バタフライ」 »

2009年8月13日 (木)

福地茂雄NHK会長は「腐ったリンゴ」にけじめをつけさせろ

Nhk 歴史歪曲番組として取材協力者の台湾人たちから提訴されているNHKスペシャル「アジアの“一等国”」について、台湾の人達の怒りは収まるどころか、原告団への参加者が増え続けて1万人を超えたという(こちら )。

 

台湾の人達の主張を報道で読む限り、この番組の歪曲・偏向ぶりは否定できない。このような質の悪い、放送法違反の番組を作るようなプロデューサーにはNHKとしてもはっきりと処分を下すべきだ。

 

NHKに対する抗議について、一部には「報道の自由に対する脅威だ」などと寝言を言っている愚かな人達もいるようだ。そんなものをまともに相手にする必要はない。何の罪もない、取材に協力した台湾人の当事者たちが怒りの声を上げているのだ。それともNHK擁護派の連中は「台湾人の心情など一顧だにする価値もない」と言いたいのか。それこそ台湾人に対する人権の蹂躙だ。そんな人権蹂躙の主張を平気でするような連中の言うことは寝言以外の何物でもない。

 

NHKにも心ある職員は多数居るはずだ。「アジアの“一等国”」のプロデューサーは例外的に質の悪い「腐ったリンゴ」だろう。だとすれば、堕落が組織全体に広がることを防ぐためには早く「腐ったリンゴ」を取り除くべきだ。経営責任者としての福地茂雄NHK会長のリーダーシップが問われる。

 

逆にこのケースで福地茂雄会長がけじめをつけられないようだと、「腐ったリンゴ」から舐められて、NHKの規律が緩み、また不祥事が多発する組織体質になってしまうだろう。

« エコ・バブルに騙されるな | トップページ | プッチーニ「マダム・バタフライ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/30933394

この記事へのトラックバック一覧です: 福地茂雄NHK会長は「腐ったリンゴ」にけじめをつけさせろ:

« エコ・バブルに騙されるな | トップページ | プッチーニ「マダム・バタフライ」 »