2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 亀井静香よ、大臣が床屋談義をするな | トップページ | 民主党議員が風俗店に政治活動費を支出 »

2009年9月25日 (金)

マジで心配になる民主党政権

民主党に政権が移って10日ほどが経った。マニフェストに成長戦略が示されていないことは選挙前からあちこちで指摘されていたのだが、きっと腹案が何かあるんだろうと思っていた。

 

しかし、これを読むと、実は民主党内には「富の創出」に関してまともな考えを持った人間がいないらしい。

 

最低賃金を全国一律で1000円に引き上げると言っているが、どうすれば中小企業が1000円の時給を負担できるようになるのかは何も考えていない。

 

また、民主党は福祉、介護、医療、環境という4つの産業分野に国の研究開発予算を注ぎ込んで、日本の強みをハードからソフトに転換していくというが、実は外国の事例なども研究しておらず、実現可能性はまったくわからない。

 

どうやって富を創り出すかを誰も考えていないで、ただばらまくことだけを公約してしまっているというのだ。

 

となると、例の温室効果ガスの削減目標25%にしても、きっと同様に、どうやって実現するのかは全然考えていないのだろう。

 

本当にこんな政権に国を預けて大丈夫なのか? 最悪の状況は脱したようだが、まだまだ先行きが不透明な経済状況だというのに、根拠もない政策に一か八か掛けて、失敗したら一億総玉砕になりかねない。

 

旧自民党政権もひどかったとは思うが、それでも少なくとも当事者に意見を聞いてから政策決定をすることにより、一応実現可能性を確かめていた点だけは評価していいような気がしてきた。

« 亀井静香よ、大臣が床屋談義をするな | トップページ | 民主党議員が風俗店に政治活動費を支出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

鳩山氏はアメリカに住んだこともあり、日本の政治家の中では国際感覚はある方だと期待しています。しかし、ご指摘の発言などからすると、長年の永田町生活で、すっかり内向きの発想になってしまっているのかもしれませんね。

とにかく、しっかりしてほしいものです。

こんにちは、おじゃまします。
ブログ村から来ました。
鳩山氏は、国際舞台の場で「子供手当て」「高速道路無料化」なんて、各国がそれぞれ当たり前にやっている、自宅の台所の話を貴重な時間を割いて言っていて、本当にどうなっちゃってるの??と不思議でなりません。
まるで、諸外国からの日本への評価なんかより、国内テレビ向け(=国民向け)の宣伝用フィルムが上手に編集できればいいみたい。そのネタ作りのためだけにあんなふうに言っているのだとしたら、日本の国益を損ねかねない、大変なことですが、そうでないとしたら、どんな意図があってあのようなことを言ったのか、はかりかねます。
とても不思議です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/31519003

この記事へのトラックバック一覧です: マジで心配になる民主党政権:

« 亀井静香よ、大臣が床屋談義をするな | トップページ | 民主党議員が風俗店に政治活動費を支出 »