2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« マーラー「交響曲全集」クラウス・テンシュテット指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 | トップページ | ブラームス「交響曲全集」ギュンター・ヴァント指揮 NDR交響楽団 »

2009年9月19日 (土)

八ツ場ダムの中止は民主党の勇み足だ

マニフェストに記載してあったからという理由で、前原誠司国土交通相が八ツ場ダムの建設中止にこだわっている。

 

ところが、建設資金を分担してきた首都圏の都県知事をはじめ、地元の群馬県・長野原町も建設続行を強く求めている。

 

この手の公共工事は、土建屋を儲けさせるために不必要な工事をやってきた例が多いので、投資対効果をきちんと評価して続行するか否かを決定するべきであり、中止を選択肢から排除せずに検討することはよい。

 

しかし、民主党のやり方は、なぜ中止するのか検討過程を明らかにしていないし、大きな利害関係を持つ地元自治体とまったく話し合いをしていないのも地方分権や民主的な意思決定のプロセスとして納得がいかない。

 

マニフェストに書いてしまったから引っ込みが付かないなどという愚にもつかない理由でこれまでに八ツ場ダムに投資した数千億円の税金が無駄になるのだとしたら、前原誠司というのもまったくくだらない男だということになる。

 

前原国土交通相は、関係自治体の住民が納得できるように、具体的な説明を一刻も早くするべきだ。さもなければ本件はただの民主党の勇み足だったと評価せざるを得ない。

« マーラー「交響曲全集」クラウス・テンシュテット指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 | トップページ | ブラームス「交響曲全集」ギュンター・ヴァント指揮 NDR交響楽団 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

nosmoking群馬県知事 「地元住民や関係市町村、一都五県の意見を聞くことなく建設中止したことは言語道断で極めて遺憾。」
埼玉県知事 「民主党の公約そのものがルールを無視したもの。」
東京都知事 「基本的に建設反対に反対。7割もできているプロジェクトをやめる意味は、理解できない。」
立地予定の群馬県を除く周辺の1都4県の知事は、中止の際には支出済みの負担金(約1500億円)の返還を求めることで一致した。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/31432148

この記事へのトラックバック一覧です: 八ツ場ダムの中止は民主党の勇み足だ:

« マーラー「交響曲全集」クラウス・テンシュテット指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 | トップページ | ブラームス「交響曲全集」ギュンター・ヴァント指揮 NDR交響楽団 »