2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 民主党議員が風俗店に政治活動費を支出 | トップページ | サングラスかけたままの出迎えが厚遇? »

2009年10月 4日 (日)

バルトーク「管弦楽作品集」アダム・フィッシャー指揮 ハンガリー国立交響楽団

543 廉価レーベルBrilliantが発売したNimbus音源の5枚組。指揮・オケともバルトークと同じハンガリーということで、“お国物”であることが売りのセットだと思われる。

 

が、どうも聞いていて面白くない。良く言えば温かくまろやかだが、どこか諦観を感じさせる演奏を聞いていてディーリアスを連想してしまった。しかし、バルトークってそういう音楽だっけ?

 

普通バルトークの演奏では、リズム感が強調され、メロディーを歌うところでは、民族色と同時に、解決されない近代人の苦悩的なものを感じさせられることが多い。民族性と先進性を兼ね備えた20世紀音楽の新しい表現を開拓したパイオニアとしての側面を意識した演奏が多い。

 

おそらくフィッシャーにとってバルトークはとても親近感を感じる存在で、エッジの利いた、いわば異物感を感じるような演奏はとっくに卒業したといったところなのだろう。それがどうも聞いていてのれないのだ。

 

ヴァイオリン協奏曲でソリストを務めたゲルハルト・ヘッツェルは、暗くヴェルヴェットのようになめらかな音色が美しい。フィッシャーの演奏スタイルは、ヴァイオリン協奏曲ともっとも相性が良かった。

 

 

木製の王子 作品13

2つの肖像 作品5

弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽

弦楽合奏のためのディヴェルティメント

ヴァイオリン協奏曲第1番(遺作)

ヴァイオリン協奏曲第2

ルーマニア民俗舞曲

舞踊組曲

ハンガリーのスケッチ

2つの映像

ルーマニア舞曲

管弦楽のための協奏曲

中国の不思議な役人 組曲

 

Bartók: Orchestral Works

Hungarian State Symphony Orchestra

Adam Fischer, conductor

Brilliant 6488

« 民主党議員が風俗店に政治活動費を支出 | トップページ | サングラスかけたままの出迎えが厚遇? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/31634746

この記事へのトラックバック一覧です: バルトーク「管弦楽作品集」アダム・フィッシャー指揮 ハンガリー国立交響楽団:

« 民主党議員が風俗店に政治活動費を支出 | トップページ | サングラスかけたままの出迎えが厚遇? »