2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

« 菅直人副総理が怒るのも当然だ | トップページ | ヘンデル「メサイア」鈴木雅明、バッハ・コレギウム・ジャパン(2009) »

2009年12月17日 (木)

流行に意味はない

今年の冬の流行は、テラテラした光沢のあるポリエステル生地でキルティングしたダウンコートだ。ユニクロでも、他の店でもこれがずらっと並んでいる。当然、街で見かけることも多くなってきた。

 

従来、ああいうテラテラした光沢は、安っぽいと考えられていた。おそらく今後も基本的にはそうだろう。今が、例外なのだ。

 

なぜ今、テラテラした光沢が安っぽいと思われないのか。それは、いま流行しているからだ。流行しているものはカッコいい。カッコいいものが「安っぽい」と言われる筋合いはない。

 

この流行が何シーズン続くのかわからないが、流行が終われば、元のように安っぽいと思われるようになるだろう。流行のスタイルそのものには意味はない。ただ従来流行していたスタイルと違うことに意味があるだけだ。

 

ファストファッションの一般化で、洋服の単価が下がっている。安い服を何年も着られたのではアパレル業界もやっていけないので、流行のサイクルを短くしようとするだろう。したがって、あのテラテラが安っぽくてカッコ悪いと思われるようになるのはそう遠い将来ではない。

« 菅直人副総理が怒るのも当然だ | トップページ | ヘンデル「メサイア」鈴木雅明、バッハ・コレギウム・ジャパン(2009) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442097/32644365

この記事へのトラックバック一覧です: 流行に意味はない:

« 菅直人副総理が怒るのも当然だ | トップページ | ヘンデル「メサイア」鈴木雅明、バッハ・コレギウム・ジャパン(2009) »