2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

一人一票実現国民会議

  • 一人一票実現国民会議

FireFox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2009年4月21日 (火)

排水管掃除に塩素系漂白剤

洗面所の排水管が2年に1回くらい流れが悪くなってくる。水を流すと「ギョーッ」という変な音がして、排水に時間がかかる。

 

こういうときに、パイプ洗浄専用の商品を使っていたのだが、どうも効き目が良くない。説明書のとおりに使っても、すっきりと流れがよくならないのだ。

 

あるとき、ふと塩素系漂白剤の説明書をみると、排水管にも使えるようなことが書いてあった。試してみると、あっさりと排水の流れが良くなった。

 

パイプ洗浄剤が400500円するのに対し、塩素系漂白剤なら1本100円しかしない。それで効果はずっと上なのだから、何をかいわんやである。

 

今回この原稿を書くに当たって、ネットで少し調べてみたら、このことに気づいたメーカーもあるようだ。液体の粘性を高めてパイプへの付着を良くした塩素系のパイプ洗浄用商品が発売されていた。

2009年3月 7日 (土)

家を建てるときに気をつけたほうがいいこと

House 家を新築してから数年が経つ。普請は3軒目でようやく満足のいく家になるという言い伝えもあるようだが、1軒目だったので、やはり家ができて住み始めてからこうすればよかったと思うことがあった。

 

一つは、洗面所をもう少し広くすればよかった。洗面所は、なんとなく浴室の付属物みたいな感じで、実用性さえ確保すれば良いようなイメージを持っていた。それでハウスメーカーの既製の設計をそのまま採用したのだが、やや狭かった。いろいろな多品種の小物を収納するスペースが必要だし、生活空間としての快適性も重視すべきだと後になって感じたのだ。

 

また、リビング階段にしたのだが、暖房をそれに応じた設計にするべきだった。一般に2階建ての場合、階段は玄関ホールから直結する設計が一般的だ。玄関ホールと1階居室の間はドアで仕切る。こうすることで、暖房の季節に居室の暖気が玄関ホールに抜けるのを防ぐ。階段を玄関ホールではなく、居間(リビングルーム)につなげるいわゆるリビング階段では、居間の暖気が階段を通じて2階に行ってしまって、暖房の効率が悪い。どうすればこの現象を防げるのか正解は知らないが、シーリングファンを付けるとか、床暖房にするとか、何か手を打つべきだった。

 

そして、台所に勝手口を設けたのはよかったのだが、たたきを作らなかったのはいまいちだった。勝手口から外に出るときは必然的に土足になるわけだが、その履物を置く場所がないのだ。仕方がないので、勝手口の前の床にかごを置いてその中にサンダルを入れているが、なんとも間抜けな感じだ。

 

家の設計をする際にもできる限りよく考えたつもりだったが、それでも「もれ」があった。どうすればこのようなもれをなくすことができるだろうか。

 

一つの方法は、現在住んでいる家と新しく建てる家とで変わる部分を一つ一つ比べて、本当にそれでいいのか確認することだ。うちの場合、古い家の洗面所は今より広かったし、勝手口にはたたきがあったのだ。

 

設計士に、通常一般の家と比べて変な設計になっている部分がないか尋ねるのもチェックになるかもしれない。

 

可能なら知人や親戚の家を見せてもらって、満足している部分、不満な部分を教えてもらうのも有益だろう。一人ひとりライフスタイルが違うので、すべてを採用する必要はないが、実体験をふまえた意見は価値がある。

2008年8月29日 (金)

オール電化住宅はおすすめ

Images 我が家はいわゆる「オール電化住宅」だ。冷暖房はエアコン、キッチンのコンロはIHクッキングヒーター、給湯は電気温水器のシステムを使用している。

一番メリットを実感するのはIHクッキングヒーターだ。

・無駄な熱気が出ないので、夏でもキッチンが暑くならず炊事が快適。

・トッププレートがまっ平らなので、汚れても台ふきんで拭くだけ。

・火力調節がデジタルなので、火加減の再現性が高い。

・タイマー機能があるので、パスタの茹で時間の管理が簡単。

・火力が強く、お湯が沸くまでの時間が短い。

・コンロとして使用していないときは物を載せて調理台として使える。

一度IHに慣れてしまうとガスには戻れない。

光熱費は、基本料金が電気に一本化され、オール電化割引もあるため高いとは感じない。

兄が家を建てるときに以上のような話しをしてIHを強く勧めたのだが、「ガスの方が火力が強い」という神話から逃れられず、容れられなかった。炎が見えないと納得できない人もいるようだ。実は家人も最初は反対だった。しかし、IHの実演を見て便利さを納得したのだった。

エアコンの暖房だけだと冬に足元がややすーすーする。床暖房と併用するかシーリングファンを付ければよかった。